business card

相手に自分の顔を覚えてもらえるような名刺作成をしよう

名刺作成のときのデザイン

みなさんは名刺を作ったことがありますか。名刺を作ることは社会人にとって普通だと思われている人もいるかもしれませんが、最近は名刺作成を頼めたり、そもそもデザインが決まったものに情報だけを入れるものもあったりします。しかし名刺作成を自分でするというのも大変なではありますが、やってみるとこだわることができたりするので楽しいです。でもデザインを考えるのが大変だという方にここでは名刺作成のときのデザインについて話していこうと思います。
まず名刺に入れる情報がたくさんあると思います。そのなかで、これは重要だこれはそれほど重要ではないなど重要性をきちんときめてください。なんでもかんでも書けばいい名刺になるということはございませんので、ここはきちんとしてもらいたいです。そして入れる情報を決めたら次に位置を決めていきます。これはある程度同じ情報ごとに位置を決めていくと決まりやすいです。
重要なものは文字などは太くした方がいいと思われる方がいると思うのですが、安易に考えすぎてはいけません。文字が大きかったり、小さかったりすると読み手側からしたらすごく見にくいです。なのである程度文字の大きさは統一した方がきれいに見えます。ここでは基本的なことを話しましたが、これを意識するだけできれいな名刺を作ることができるので、ぜひ試してください。

オリジナル名刺を作成しました

社会人になると名刺をもってお客様とうに渡す機会が増えます。会社等でもらえる場合が多いのですが、最近ではフリーランスで働いていたり、個人で会社をやっている方だと名刺も個人用に作らなければなりません。ただ名前と会社名や連絡先を黒文字でシンプルに作るのもいいですが、たまに一部の企業等では面白い名刺を利用している方なんかも見えます。名前だけではなく人柄なんかもなんとなく知ってもらえて印象にも残りやすいです。
そんな、オリジナル名刺を作成するのも今ではネットで簡単に作れてしまいます。そんなに高くなく、印刷をネットで頼むとだいたい2000円前後で50枚くらい刷ってもらうことが出来ます。店にも寄りますが一週間くらいで名刺が届きます。私も実際に頼みましたが、とてもきれいに印刷されていました。自宅でプリンタがある方は名刺作成をプリンタを利用して作ることもできますが、ネットで注文したほうがはるかにらくに作ることが出来ますし、断然きれいです。届いた後色々な人に名刺を渡しましたが、とても好印象で、趣味等の個人プロフィールも書いたので名前もすぐに憶えてもらえました。面白い名刺を探している人や自分の紹介をもっとしたい人はオリジナル名刺作成をおすすめします。

個人で名刺作成をするメリットとデメリット

名刺作成は業者に頼まなくても、個人で作れるって知っていますか?基本的にはパソコンと家庭用の印刷機があれば、名刺作成は可能です。ここでは、個人で名刺作成をするメリットとデメリットについてご紹介します。
メリット1は費用を削減できるという事です。業者に依頼するとやはりそれなりの費用がかかります。場合によっては送料がかかる事もあるので、少しでも費用を抑えたいなら個人で作成するのがオススメです。メリット2は1枚から印刷が可能という事です。名刺が余る心配もないので、必要枚数が少なくて済む場合は個人で作った方がお得かもしれません。メリット3は簡単なデザインなら数時間で作成が可能という事です。名前や連絡先の情報程度なら文字入力だけで簡単に作れます。
デメリット1は家庭用機器では限界があるという事です。当たり前ですが、業者で使用されるのは業務用の専門機器になります。機材のスペックが高ければクオリティもその分上がりますよね。デメリット2は思ったデザインに仕上がらない場合があるという事です。特に凝ったデザインを考えている場合、イメージしたデザインを再現できない、思っていた色と違う仕上がりになった、なんて事もあるかもしれません。個人で名刺作成をする際には、参考にしてみて下さいね。

最新記事一覧

TOP